知ってお得.com

知っているだけで大違い!1級FP技能士として、お金に関するお得で役立つ情報を発信していきます。

ユナイテッド航空およびANAの特典旅行に必要なマイル数

      2016/03/31

ticketpass

前回の記事では、「マイルを貯めるならユナイテッド航空がおすすめな理由」と題してユナイテッド航空のマイレージプラスの魅力を大きく5つに分けて紹介しました。

マイルを貯めるならユナイテッド航空がおすすめな理由
マイルについてはANA(全日空)・JAL(日本航空)・ユナイテッド航空・デルタ航空等にそれぞれのマイレージプログラムがあります。 各航空会社によって、強みや弱みがあり

それでは、どれだけのマイル数があればどこまで行けるのかを把握しておかないと「フィジーに行くためには25,000マイルが必要だ!」何て事が分からないですよね。

そこで、「ユナイテッド航空の必要マイル数」と「ANAの必要マイル数」を表にまとめてみましたので参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

PC

ユナイテッド航空の特典旅行に必要なマイル数

resort1

ユナイテッド航空の特典旅行は片道から利用することが出来ますので、片道のマイル数で記載しています。

ユナイテッド航空ではサーチャージ料がかからないのですが、海外の特典旅行の予約には「発券手数料」が発生してしまいますのでご注意下さい。

 

※スターアライアンス特典・セーバー特典は少なめのマイル数で利用できますが、席数に限りがあります。
※スタンダード特典は用意されている席数が多く、予約は取りやすいが多くのマイル数がかかってしまいます。
※2015年6月2日現在の必要マイル数です。

行き先特典区分航空会社エコノミー片道ビジネス片道
日本国内スターアライアンス特典ANA~800mile5,000-
~800mile
(12時間以上のストップオーバーあり)
8,000-
801mile~8,000-
日本⇔北アジアスターアライアンス特典スターアライアンス系15,00030,000
セーバー特典ユナイテッド航空15,00025,000
スタンダード特典ユナイテッド航空30,00050,000
日本⇔グアム・オセアニアスターアライアンス特典スターアライアンス系12,50030,000
セーバー特典ユナイテッド航空12,50025,000
スタンダード特典ユナイテッド航空25,00050,000
日本⇔南アジアスターアライアンス特典スターアライアンス系22,50040,000
セーバー特典ユナイテッド航空22,50035,000
スタンダード特典ユナイテッド航空40,00060,000
日本⇔ハワイスターアライアンス特典スターアライアンス系25,00050,000
セーバー特典ユナイテッド航空25,00040,000
スタンダード特典ユナイテッド航空60,000100,000
日本⇔オーストラリア・ニュージーランドスターアライアンス特典スターアライアンス系22,50040,000
日本⇔北アメリカスターアライアンス特典スターアライアンス系35,00075,000
セーバー特典ユナイテッド航空35,00065,000
スタンダード特典ユナイテッド航空75,000170,000
日本⇔ヨーロッパスターアライアンス特典スターアライアンス系45,00075,000

北アジア…韓国、台湾、中国本土、モンゴル
オセアニア…クック諸島、フィジー、タヒチ、グアム、サイパン、ニューカレドニア、パラオ、パプアニューギニア等
南アジア…バングラデシュ、ブータン、カンボジア、香港、インドネシア、マカオ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム等
北アメリカ…アメリカ本土、カナダ
ヨーロッパ…ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、イギリス等

※掲載されている情報や必要マイル数については、予告なしに変更されることがありますので、最新の情報は「ユナイテッド航空の公式ホームページ」にて確認して下さい。

 

ANAの特典旅行に必要なマイル数

bag
ANAの特典旅行は半分のマイル数で片道のみでの利用が出来ないため、往復のマイル数で記載しています。

たとえ、片道の利用でも往復のマイル数が必要となりますのでご注意下さい。

 

※必要マイル数は「L(ローシーズン)」「R(レギュラーシーズン)」「H(ハイシーズン)」によって異なります。
※サーチャージ料については「2015年12月1日から2016年3月31日ご購入分」を記載しています。
※2015年6月2日現在の必要マイル数です。

行き先航空会社シーズンエコノミー往復ビジネス往復サーチャージ料
日本国内ANA~600mileL10,000--
R12,000
H15,000
601~1600mileL12,000
R15,000
H18,000
1601~2000mileL14,000
R18,000
H21,000
2001~4000mileL17,000
R20,000
H23,000
日本⇔韓国ANAL12,00025,000600円
R15,00030,000
H18,00033,000
日本⇔台湾ANAL17,00035,0003,000円
R20,00040,000
H23,00043,000
日本⇔中国・香港ANAL17,00035,0003,000円
R20,00040,000
H23,00043,000
日本⇔フィリピンANAL17,00035,0004,000円
R20,00040,000
H23,00045,000
日本⇔ミャンマー・ マレーシアANAL30,00055,0006,000円
R35,00060,000
H38,00063,000
日本⇔シンガポールANAL30,00055,0006,000円
R35,00060,000
H38,00063,000
日本⇔インドネシアANAL30,00055,0008,000円
R35,00060,000
H38,00063,000
日本⇔ハワイANAL35,00060,0008,000円
R40,00065,000
H43,00068,000
日本⇔アメリカANAL40,00075,00014,000円
R50,00085,000
H55,00090,000
日本⇔ヨーロッパANAL45,00080,00014,000円
R55,00090,000
H60,00095,000

アメリカ…シアトル、サンフランシスコ、サンノゼ、ロサンゼルス、シカゴ、ヒューストン、ニューヨーク、ワシントンDC、バンクーバー
ヨーロッパ…ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ

※掲載されている情報や必要マイル数については、予告なしに変更されることがありますので、最新の情報は「ANAの公式ホームページ」にて確認して下さい。

 

ANAのマイレージプログラムでは、有効期限があることなどから私はユナイテッド航空のマイレージプログラムを推奨しています。ただ、ANAもお得なマイル数で行けるところが豊富であることなど充分魅力的です。

ぜひ、両者を比較してどちらのマイルを貯めればいいのか考えてみて下さいね。

 - 旅行