知ってお得.com

知っているだけで大違い!1級FP技能士として、お金に関するお得で役立つ情報を発信していきます。

ANAのマイルを貯める最強のクレジットカード組み合わせ

      2016/03/31

ana

今回はANAのマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを紹介していきたいと思います。

その紹介するカードは、「エクストリームカード」「ライフカード」「ソラチカカード」の3枚のカードになります。

「3枚も?」と思われるかもしれませんが、この3種類のカードを上手く組み合わせることで結果的にANAのマイルを効率よく貯めて行こう!という話です。

 

スポンサーリンク

PC

 

3枚のカードの詳細について

エクストリームカード

エクストリームカードはJACCSが発行しているカードになります。

カードの機能としてキャッシュバックも可能なカードになりますが、ANAのマイルを貯めるのに利用するのが一番の使い道です。

このカードの最大の魅力は「ソラチカカード」と組み合わせてANAのマイルを「1.35%」も獲得できるところです。

ANAのマイルが貯まるほとんどのカードが「1.0%」なので違いは一目瞭然です。

また、条件付き年会費無料が30万円とハードルが低く運用もしやすいのも特徴的です。

 

公式サイトはコチラ

初年度年会費年会費家族カード
無料3,000円(税別)
※年間30万円以上利用で翌年度無料
400円(税抜き)
※年間30万円以上利用で翌年度無料
ETCカード国際ブランド利用上限額
無料VISA40万~60万
ポイントの区分基本ポイントポイント還元率
ポイント1,000円=10ポイント1.5%
※Gポイントに交換した場合
ポイント交換先ポイント有効期限年間利用額の目安
Gポイント(電子マネー・マイル等)
Jデポ(利用額からの値引き)
2年間30万~

 

ライフカード

ライフカードはサブカードとして大人気のカードになります。

正直メインカードとして利用するにはポイント還元率が0.5%しかなく、あまりメリットがありません。

ただし、最大の魅力である誕生月はポイントが5倍の「2.5%」になります。

年会費も無料なのでサブカードとして所有しやすく、ポイントの交換先も豊富で大変使いやすいカードになっています。

使い方はとても簡単です。

とにかく誕生月に集中利用することです。

「ソラチカカード」と組み合わせた場合ANAのマイルを驚愕の「2.25%」も獲得出来ます

ぜひ、サブカードとして持っておきたい1枚です。

 

公式サイトはコチラ

初年度年会費年会費家族カード
無料無料無料
ETCカード国際ブランド利用上限額
無料VISA / Master / JCB10万~200万
ポイントの区分基本ポイントポイント還元率
ポイント1,000円=1ポイント誕生月 2.5%
通常 0.5%
ポイント交換先ポイント有効期限年間利用額の目安
Gポイント(電子マネー・マイル等)
各種商品券・ANAマイル
楽天スーパーポイント・(au)WALLETポイント
5年0円~

 

ソラチカカード【ANA To Me CARD PASMO JCBカード】

ソラチカカードはANA(空)と東京メトロ(地下)が提携したカードになります。

東京メトロを使っていなくても、ANAのマイルを貯める方にとっては最強カードになります。

「エクストリームカード」との組み合わせで還元率「1.35%」、「(誕生月の)ライフカード」と組み合わせで還元率「2.25%」もの獲得が可能です。

また、2年目以降の年会費は必要となりますが、毎年ANAマイルを「1,000マイル」もらえるので充分に元はとることが出来ます

 

公式サイトはコチラ

初年度年会費年会費家族カード
無料2,000円(税別)1,000円(税別)
ETCカード国際ブランド利用上限額
無料JCB20万円~100万円
ポイントの区分基本ポイントポイント還元率
ポイント1,000円=1ポイント0.5%
ポイント交換先ポイント有効期限年間利用額の目安
ANAマイル
Oki Dokiポイント・メトロポイント
2年間0円~

 

組み合わせて使うことで高還元率が実現可能

kumiawase

とにかくこの方法は高還元率でマイルを獲得出来ます。

多少面倒なことかもしれませんが、仕組みを理解すれば問題なく使いこなせると思うので効率よくANAのマイルを貯めたい方はぜひ利用していただければと思います。

高還元率を実現する組み合わせ方法

まずは、エクストリームカードで貯まる「Extreme Cardポイント」、ライフカードで貯まる「LIFEサンクスポイント」を「Gポイント」に交換します。

その後、ソラチカカードを使って「Gポイント」を「メトロポイント」に、「メトロポイント」を「ANAマイル」に交換するのです。

つまり、Gポイント→メトロポイント→ANAマイルの順に交換していくことで「1.75%」や「2.25%」ものマイル還元率が実現可能となるのです。

 

交換方法は各カードの会員専用のページから行うことが可能です。

Gポイントの交換はコチラ→Gポイント公式サイト

メトロポイントの交換はコチラ→To Me CARD 会員専用サイト

 

カード組み合わせの利用例

少し手順が必要となりますので念のため利用例を紹介しておきます。

《エクストリームカードで月額15万円利用した場合》

エクストリームカードは「1,000円=10ポイント」の獲得になりますのでExtreme Cardポイントは1ヶ月に「1,500ポイント」の獲得が出来ます。

このExtreme CardポイントをGポイント→メトロポイント→ANAマイルの順に交換していく。

※Extreme Cardポイントは、2,000ポイントから交換可能なので1年間カードを利用して交換したとする。

1年間の利用で「1,500ポイント×12ヶ月=18,000ポイント」

 

18,000ポイントを交換したとして…

Extreme Cardポイント→Gポイント

(Gポイントへは2,000ポイント → 3,000Gポイントで交換が可能)

18,000 → 27,000

Gポイント→メトロポイント

(メトロポイントへは100ポイント → 100ポイントで交換が可能)

27,000 → 27,000

メトロポイント→ANAマイル

(ANAマイルへは100ポイント → 90マイルで交換が可能)

27,000 → 24,300

 

といった形になります。

これで、Extreme Cardポイントの18,000ポイントはANAマイルの24,300マイルとなりました。

還元率でいうと1.35%です。

さらに、ライフカードを組み合わせれば誕生月はさらにお得になります。

多少面倒ではありますがとにかくANAのマイルを貯めるならこの使い方でお得に貯めることが可能となります。

 

3枚のカードの利用方法と役割

position

最後にカードの利用方法と役割をおさらいしておきたいと思います。

基本的に「エクストリームカード」と「ソラチカカード」の2枚の所持で充分ですが、誕生月に最強になる「ライフカード」は魅力的です。

ぜひ、上手く使いこなしてお得にANAマイルの獲得をして下さい。

カード利用方法役割
エクストリームカード生活費の支払いや普段使いに利用Gポイントの獲得
ライフカード誕生月にのみ利用Gポイントの獲得
ソラチカカード交換専用のカードとして所持Gポイント→メトロポイント→ANAマイルの手順で交換

 - クレジットカード, 旅行